本文へ移動

ヘルスプロテクトの公的試験データー

公的機関で実証された『ヘルスプロテクト』の力

『ヘルスプロテクト』は各公的機関で実証された機能性を持つ、木炭の力を最大限発揮できるよう長年の研究で開発された木炭塗料です。一般住宅の寝室、子供部屋をはじめ、学校、病院、飲食店など寝室の悪臭、化学物質、湿気など室内環境での様々な困りごとを解決することができます。
1. VOC定量分析試験(財)化学物質評価研究機構

■試験方法
ヘルスプロテクトの固形物を一定量量り採り、加熱した場合の発生ガスを調べます。

■試験結果
ヘルスプロテクトからVOCの発生はありませんでした。
2. 吸湿・放湿試験(財)化学品検査協会

■試験方法
ヘルスプロテクトを塗装した試験体を一定条件の恒温槽試験環境下に設置した場合の重量変化率を確認します。なお、試験期間は各試験条件下に24時間毎に繰り返し放置するものとします。

■試験結果
吸湿・放湿を繰り返す *下グラフ参照
3. ホルムアルデヒド拡散等級(財)化学物質評価研究機構

■試験方法
ヘルスプロテクトを塗装した試験体から発生するホルムアルデヒドの測定を行います。

■試験結果
ホルムアルデヒド拡散等級はF☆☆☆☆相当


4. 気中濃度低減対策機材性能(財)ベターリビング

■試験方法
小型チャンバー試験

■試験結果
一般的な吸着効果だけのものであれば、飽和点が必ず現れますが、ヘルスプロテクトはホルムアルデヒドやトルエンに対して吸着効果が持続することが実証されます。また、吸着されたホルムアルデヒドはヘルスプロテクトの酸化・還元力にて分解されることが確認されています。

<財団法人ベターリビング性能評価試験小型チャンバー法による実証>
5. VOC吸着試験

■試験方法
デシケーター法による吸着試験(社内試験)

■試験結果
各項目共にVOC濃度が減少した*下グラフ参照


その他の試験

不燃材認定(国土交通省大臣認定)取得
TOPへ戻る