本文へ移動

抗菌・抗ウイルス バイプロテープ

不特定多数の人が触れるスイッチなどに貼ることのできる抗菌テープ


一価値化合物ナノ粒子を応用した抗ウイルス技術を採用

・エンベロープ有無の両種に対して30分で99.9%減少

・基材に特殊ポリオフィンを採用、有害な物質を発生させません

・特殊な粘着剤を採用することで貼合面の糊残りがしにくい設計


複合機 操作盤
消毒清掃の削減
各スイッチ類

SIAAマークはISO21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています

一価銅化合物ナノ粒子がウイルスや細菌と接触した際、水分中に溶出した一価銅イオンが酸素と反応して活性酸素が発生、銅イオンと活性酸素の2つのチカラで、ウイルスや細菌を減少させます

TOPへ戻る